育毛剤とブラッシングの合わせ技
トラブル

育毛剤とブラッシングの合わせ技

電車の中吊り広告などで、シリコン製のヘアブラシとシャンプー剤の組み合わせで洗髪している写真を良く見かけます。
これにはいろいろな訳がありますが、まず一つ目としては血行を良くすると言うことです。
血液の循環が悪ければ、それだけで髪の毛へ栄養が廻らなくなり、薄毛への直接的な原因になります。

それと洗髪も重要です。
ジヒドロテストロンと呼ばれる細胞は、男性ホルモンと結合することにより薄毛の原因になる事が科学的に証明されています。
その結合を抑制する方法として洗髪時にしっかりとしかも優しくシャンプーで皮脂を取り除くことで、この後利用する育毛剤をより効果的にします。

ここまで準備をすれば、次はいよいよ育毛剤の出番となります。
育毛剤用のブラシを利用して、毛根に栄養が届くようにすると共に血行促進も促すことで、弱ってしまっていた頭髪を元気にすることが可能となります。

ただし、効果はすぐには現れません。
がむしゃらに育毛剤を使ったり、無意味にブラッシングをすることは自分の大切な頭髪を弱める原因につながります。

出来れば育毛剤は医師の処方を受け、ブラッシング方法なども教えてもらい、独学ではなく適切なやり方を学んで育毛すべきでしょう。

このページの先頭へ